ストーリー

桐生レイラ 桐生レイラとCLUB AIR キャスト CLUB AIR キャスト 桐生レイラとCLUB AIR キャスト

新宿・歌舞伎町――

素敵で個性的なホストたちが女性に最高の夢を売る“夜のワンダーランド”ホストクラブ〔AIR〕では、改装グランドオープンを控えてニューフェイスの面接の真っ最中。 店には若さとカッコ良さを武器にした自信満々の男たちが集まっていた。

そこへ歌舞伎町で偶然AIRのスタッフにスカウトされたというひとりの青年がやってくる。

彼は眼鏡と冴えないファッションに身を包み、どこか挙動不審。抜群のイケメン度にも関わらずホスト業にもまったく興味ナシの様子だ。
しかし、誰もが脱帽のカッコ良さと性格の良さとで店の仲間にも暖かく歓迎され、見事新人ホスト・レイラとしての採用が決定!持ち前の容姿を生かし、瞬く間にナンバーワンへと躍り出るのだが……。

レイラの本当の名前は筒本秋生。

実はこれまで自分がブサイクなことをずっと悩み、「ブサイクはなにをやっても全然ダメ。人生顔がすべてだ」と悲観して生きてきたのだ。

ある日、そんな秋生にマジシャンの十文字がシルバーリングを渡しながら言った。

「僕のマジックで君をイケメンに変身させてあげよう。そして確かめてみればいい。本当に“イケメンなら人生はバラ色”かどうかを」。

そしてリングを指に嵌めた秋生は…まさかのイケメンに!!そう、このリングこそ“行動範囲限定”でイケメンに変身できるマジックリング!

果たして、思いがけず不思議な力を手に入れてしまった秋生=レイラは、歌舞伎町という未知の街で“人生の大逆転”を迎えることができるのだろうか──。