ダブルブッキング1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【恋人2人とビデオ通話】

ダブルブッキング1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【恋人2人とビデオ通話】

この記事ではドラマ『ダブルブッキング1話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『ダブルブッキング』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ダブルブッキング』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

ダブルブッキング1話あらすじ(2020年6月28日放送)

雄二はオンラインデートを前に頭を抱えていた。恋人の名前は 彩。…そしてマヤ。
彼は二股をかけていたのだ。

同じ日、同じ時刻、恋人二人とオンラインデートをダブルブッキングしてしまった雄二は二人と別々のパソコンで繋がり、両者を行き来しながら、何とか誤魔化そうとする!
最悪のデートは思わぬ展開へ!

ダブルブッキング1話ネタバレ

ネタバレ

雄二(千葉雄大)は二股をかけていて、オンラインデートでダブルブッキングしてしまう。
カッコイイのと元が誠実そうなのでちょっと残念です。

でも、演技が上手いのと面白くてすぐに見入ってしまいました。

今風のパソコンでのやり取りで、二人の女性、彩(佐津川愛美)マヤ(奈緒)とのオンラインデートで部屋を行ったり来たりの雄二が笑えます。二股なんてしてるからだよ!と思いながら見ていたので、アタフタしている姿に気分がよかったです。
二股がバレないように必死の雄二を見ているのが凄く面白かったです。

彩とマヤが姉妹と知った雄二の焦り方は、笑えます。本当は、姉妹ではないのですが。
彩とマヤは、彼氏を紹介すると言って顔合わせをさせようとすると、雄二はバレるので、顔に加工のアプリでゴリラになったり、豚になったりしてごまかす。

そんな時、ウサギの耳で顔が出てしまいバレそうになる。
その場は、双子だとごまかしたが、雄二の部屋のアマビエの中に隠しカメラがあると言って、雄二の噓はバレている事を話した。

そして、この様子を公開すると言った。悪い事をしてるからいい気味だ!とスッキリした!スッキリしたままで終わりかと思ったら、ラストに恐怖が!
マヤが雄二に殺されたー!まだまだ、この先が楽しみです。

マジックナイト

【次回の予想】次回は、彩も殺されてしまうかもしれません。何とか、逃げ切って欲しいです。結末も、ネットでの解決になるのではないかと思います。

←全話に戻る 2話ネタバレに進む→

ダブルブッキング1話感想とみんなの評判

男性(40代)の感想と評判

評価
(4.5)

感想は大どんでん返しの連続で、はやく次の展開が知りたくなるぐらいでした。登場人物は概ね4人、主役である雄二(千葉雄大)と二股をかけられる彩(佐津川愛美)とマヤ(奈緒)、雄二の親友、健人(前野朋哉)。
雄二は最近まで、紗矢(松川菜々花)と付き合っていたが、今は彩、マヤに二股をかける始末。
彩の転職祝い、マヤの誕生日会として、リモートでの飲み会を企画するが、これが、同じ日、時間に設定されていて、悩む雄二。エンジニアである健人に相談すると、ひとまず二台あるPCを駆使して、やり過ごせというアドバイス。
それを守り、部屋の別場所に設置したPCを使い、同時にビデオ通話状態に。
途中、電波が悪いフリをして、マヤの通話をオフにしたり、腹痛のため席を立ちギリギリ同時進行していく。この雄二の誤魔化しが無茶苦茶面白い。

名前の言い間違えや、二人からの宅配(ピザと釜飯)も両方食べたりして、なんとか誤魔化すが、終盤に、彩には妹がいて、その妹がマヤである事、またマヤに確認すると姉の名前は彩。
そしてマヤが連れてくるから姉に会ってみる?と提案してくる。
雄二は必死に抵抗するもついに、彩とマヤが同じ画面に。雄二は咄嗟の判断で、機能の一つであるゴリラの被り物をして、二人同時に対面、しかしバレるのも時間の問題。色々ボタンを押した事で、顔がさらけ出されてしまう。

完全にバレた!でも雄二はさらに嘘を重ねる。双子なんだと。「実は雄二と雄仁で、服も双子コーデ」だと言いなんとかやり切ろうとするが、彩とマヤの提案は4人で飲もうという流れに。そこで思い立ったのが、親友である健人のアイデアで片方はあらかじめ撮っておいた動画をリピート再生してやり切ろうとする。
この絶体絶命のピンチに救いを求めて健人にメールするが返信がない。
しばらく経って返ってきたメールは「ロリコンはダメですよ?」

実は彩があげてるインスタの写真からわかったのですが、彩の本当の妹は15歳。しかし映ってる妹はマヤじゃない。
そんな中、港区で変死体発見のニュース。

被害者は以前付き合っていた「紗矢」。ここで、画面がかわり「彩チャンネル」というYouTube動画が流れる。ここで彩とマヤの目的が判明します。
それは、二股している最低男(雄二)にドッキリをかけ、最低な部分を世に知らしめる事。
実は彩が雄二の家に遊びにきた時に隠しカメラを設置しており、全てが録画されていたのです。

この展開だけでも大どんでん返しでしたが、まだ終わりではないのです。ラストが衝撃です。
この動画をYouTubeにアップするかリモートで繋いで相談している彩とマヤ。
彩はやりすぎたと消極的で、マヤはなくなくアップしない事に賛成するがその時マヤの家に頼んでおいた、ウーバーイーツからの宅配がきます。マヤが席を外している最中に彩は隠し撮りしておいた動画をみると、女性を奥に連れて行き、その後血塗れになった雄二が映し出される。
なんと殺されたのは以前付き合っていた紗矢だったのです。そこへ、マヤのリモート側から何かが倒れる音がいて、彩は驚きます。
そしてマヤの画面に現れたのは、また血塗れになった雄二だったのです。
そして彩に対しての最後のセリフ「別れるなんて言っちゃダメだよ。次は……そっち行くから」。犯人は雄二だったのです。

女性(30代)の感想と評判

評価
(3.5)

オンラインデートをするという設定が今っぽくて、新しさを感じました。彩(佐津川愛美)とオンラインでやり取り中の雄二(千葉雄大)が、話をしながらネットで情報を集めていたのは器用だと思いました。
彩とオンラインデート中に、誕生日であるマヤ(奈緒)から連絡がきたのは焦りました。

ダブルブッキングしていたのはもちろんですが、二股をかけていた雄二が悪いのでどのような行動を起こすのか気になりました。
二人とのオンラインデートをそのまま続行するのは無理があると思いましたが、友人の助言もあって何とか上手くやっていたのは驚きました。
もしかしたら現実でも、このような出来事に遭遇している人がいるのかもしれないと思いました。
彩とマヤが姉妹だったという展開は予想外でした。
そのときの雄二の心境を考えると、焦りと不安でたまらなかっただろうなと思いました。

ついに彩とマヤにバレてしまったときはヒヤヒヤしましたが、ネットで見た情報を元に雄二が実は双子だと苦しい言い訳を伝えたのは笑ってしまいました。
彩とマヤがその言い訳を信じたことも驚きましたが、その後の展開は予想外でした。
雄二についての真実が判明したラストシーンは衝撃で、最後までどんでん返しがあって面白かったです。

ダブルブッキング1話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『ダブルブッキング』第1話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『ダブルブッキング』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ダブルブッキング』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】