ハケンの品格1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【スーパー派遣の春子が13年ぶりカムバック!お時給泥棒&セクハラ社員に喝!】

ハケンの品格1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【スーパー派遣の春子が13年ぶりカムバック!お時給泥棒&セクハラ社員に喝!】

この記事ではドラマ『ハケンの品格1話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】

ハケンの品格1話あらすじ(2020年6月17日放送)

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

ハケンの品格1話ネタバレ

ネタバレ

大前春子(篠原涼子)がS&Fに帰ってきて、13年前と同様のスタンスで働いていました。
そして、社運をかけた商談に大前は同席し、通訳の任務を果たすことになったのです。

クルーザーの上で食事をしながら商談をしていたものの、商談相手から「この船はいつ動くんだ?」と聞かれ、宇野一平(塚地武雅)が「今回は停泊したまま」と答えると、大前が席を立ち、いきなりクルーザーを動かし始めます。

操縦席には里中賢介(小泉孝太郎)もいたのですが、そんなときに人事部に監禁されていると電話で訴えてきた、千葉小夏(山本舞香)らと人事部の人間の会話が漏れてきました。

千葉は同僚の福岡亜紀(吉谷彩子)が人事の人間からセクハラを受けているのを目撃し、その抗議のメールを送ったのですが、そのことで人事部に福岡と一緒に監禁されて問い詰められていたのです。

隙を見てトイレに駆け込みそこで里中に電話を入れたものの、再び連れ戻される前に電話を切るのを忘れており、監禁されている場所での会話は里中、大前に丸聞こえでした。

その後、大前はクルーザーを降りて里中と一緒に監禁場所に向かいましたが、そこは鍵がかかっており、大前はどこからかチェーンソーを持ってきて、それで扉を破って千葉と福岡を助け出したのです。

ラストでは大前はクルーザーに戻り、干物を食べさせると商談相手は感動し、契約が成立しました。

千葉と福岡の派遣の2人を給料泥棒呼ばわりしていて、冷たく当たっていた大前でしたけど、結局理不尽な状況を見過ごすことはできなかったのだと思います。
クールでポーカーフェイスな雰囲気ではありましたが、やっぱり優しい面もあるんだなと感じました。

マジックナイト

【次回の予想】次回は老舗のそば屋とのコラボをすることになり、コラボ商品を考えていくことになりますが、その企画に関して派遣である千葉の意見が無視されてしまいます。
ただ、そんな千葉の意見が先方の目に留まったことが明らかになります。
ある意味営業企画部にとってはピンチと言える状況ですが、結末において大前が彼女らしいアイデアでこの状況を解決するのではないか?と思います。

←全話に戻る 2話ネタバレに進む→

ハケンの品格1話感想とみんなの評判

女性(50代)の感想と評判

評価
(4.0)

スーパーハケンの大前春子(篠原涼子)が、再びS&Fへ13年ぶりに戻ってきました。
今回の契約も3か月限定で、延長や残業は一切ありません。

彼女の前から営業部に配属されている亜紀(吉田彩子)と、初めて派遣社員として働く小夏(山本舞香)も同じ部署にいました。
しかし、春子は彼女たちが働いていないと思い、正社員と勘違いしていたようです。

亜紀は今回無事に3か月の更新があり、無事に過ごせるように祈っていました。
しかし、以前からセクハラされているようで、それに悩んでいました。

その現場を偶然小夏が見てしまい、人事部に相談しました。
ですが、そのことがさらに大きな問題となってしまいました。
里中(小泉孝太郎)と春子は小夏から人事部に亜紀と一緒に監禁されていることを知り、ある行動に出ました。

里中たちはロシアの企業との契約交渉に臨んでいましたが、上手くいきませんでした。
ですが、春子が美味しい干物をロシアの人達に振る舞ったことで、前向きに契約を検討してくれることになりました。
さっそく春子は大きな契約を結ぶ架け橋となりました。

ラストで新しく社長に宮部(伊東四朗)が就任しました。
ですが、彼にとっては派遣社員は好ましく内容で、大前春子も必要が無いと言ってきました。

女性(50代)の感想と評判

評価
(5.0)

13年ぶりにS&Fの契約社員として働くことになった大前春子は、営業企画部に配属され、里中課長の下で3ヶ月働くことになった。
大前春子は、営業企画部に入った途端、ファイル整理をはじめるなど、全然変わっていない感じだと思いました。

旭川支社の東海林支社長補佐が、大前春子の話を聞きつけ、東京本社に走って会いに来たのには驚きました。
東海林は今でも大前春子のことが好きなのかなって思いました。

クルーザー船上で、大切な商談をする事になったけど、ロシア語通訳として大前春子が同席していることに驚きました。
それ以上に、船舶免許も持っていてクルーザーを操縦していた姿にも驚きでした。
13年でかなりスキルUPしているなと思いました。契約社員の福岡と千葉が人事部から監禁されたことを知った大前春子が、水上バイクに里中課長を乗せ、監禁場所の研修センターに駆けつけたときは驚きました。
監禁されている部屋の入口ドアを電気のこぎりで壊して、中に踏み込んだ大前春子がとてもかっこ良かったです。

ラストに大前春子が、派遣社員はどんな辛いことがあっても、笑って出勤するのは生きるためです。と言った言葉がとても納得する言葉で印象的でした。
契約社員の福岡や千葉は、大前春子の事を見なおしたと思いました。

ハケンの品格1話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『ハケンの品格』第1話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】