ハケンの品格2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【派遣に仕事の責任なし?そば屋企画で大騒動!悪魔のプレゼンで社員を救え】

ハケンの品格2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【派遣に仕事の責任なし?そば屋企画で大騒動!悪魔のプレゼンで社員を救え】

この記事ではドラマ『ハケンの品格2話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】

ハケンの品格2話あらすじ(2020年6月24日放送)

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。
「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。
きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。

一方、宮部新社長(伊東四朗)の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。
ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり…。この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる―。

ハケンの品格2話ネタバレ

ネタバレ

S&F社は人気蕎麦店の「京橋庵」とコラボ商品を開発することになりました。
その京橋庵で春子(篠原涼子)は以前、働いていたことから事情に詳しいということわかります。

一方、宮部新社長(伊東四朗)は、社員は大事にするが派遣社員は邪険に扱う。
その態度を見て小夏(山本舞香)は逆に闘志を燃やし周りの制止を振り切り企画を考えようとする。
そして小夏は浅野(勝地涼)に頼み企画を紛れ込ませてもらうことに成功しますが、会社名を間違えて書いてしまう。
小夏が謝りにいくことで宇野部長(塚地武雅)にわかり、派遣は責任を取れないから企画に参加するなと強く批判されてしまう小夏。

しかし京橋庵でのプレゼンに浅野達が行くと、小夏が考えた企画を聞きたいと伝えられる。
それにより急遽、春子が作成し京橋庵に自ら持っていくことになった。

到着した春子に京橋庵の会長が仲良さげに話かけてきたのを見た宇野や浅野は春子にプレゼンをしてもらうよう必死に頼み込む。
そして春子がプレゼンをすることになるが、宇野部長への嫌みを込めたプレゼンを行い浅野がそれに気づき何とかその場を上手くまとめるのでした。

ラストは京橋庵からは前向きに検討するという結果をもらうのだった。

マジックナイト

【次回の予想】次回はバイトテロによる問題が怒ってしまうようです。S&Fの社食の人気のカレーを大前春子が再現できるのかが見どころ。結末はきっと春子は何かやってくれるでしょう。

←1話に戻る 3話ネタバレに進む→

ハケンの品格2話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

正社員ファーストの考え方であるS&F社の宮部蓮三(伊東四朗)社長は、これまでにも優秀な人材を逃してきただろうなと思いました。派遣社員を雑に扱うことに対して、千葉小夏(山本舞香)が悔しがる気持ちは理解できました。
井手裕太郎(杉野遥亮)のようなやる気のない新入社員がいると、余計にやりきれないだろうなと思いました。
大前春子(篠原涼子)が今回のクライアントである人気蕎麦店の京橋庵で、働いていた経験があったことは驚きました。

社長と同じような考えを持っている部長の宇野一平(塚地武雅)が、自分勝手に大前のこと頼ろうとしたりするのはイラっとしました。京橋庵の企画書を作成した千葉に対しての言葉も酷かったですが、千葉を庇うような言葉を言ってくれた大前の優しさに感心しました。その後に京橋庵側が千葉の企画を気に入ってくれていたことも嬉しかったですし、すぐに企画書を修正した大前もかっこよかったです。大前がプレゼンをした際に、浅野務(勝地涼)が大前の言葉をフォローする様子は笑ってしまいました。
京橋庵の会長とも良好な関係を築いている大前が、派遣社員に散々酷いことを言っていた宇野に対して反撃してくれたようでスッキリしました。
ラストシーンで宮部社長が大前に伝えた言葉は、感じ悪かったです。

女性(50代)の感想と評判

評価
(4.0)

S&Fは老舗蕎麦屋の京橋庵とのコラボ商品をプレゼンすることになりました。
そこで、様々な企画を提出することになりますが、その権利は暗黙の了解で派遣社員には与えられていません。

しかし、もともと商品開発の仕事がしたかった新人派遣社員の小夏(山本舞香)は、ソバのつゆをカスタマイズできる企画を考えました。
浅野(勝地涼)が企画に悩んでいると、小夏は自分の企画を彼に提案しました。

彼はさっそく、小夏の企画も宇野部長(塚地武雅)に持って行ったところ、高評価を得て、それもプレゼンで発表することになりました。
京橋庵に提出した中で、3つの案が気に入られ、それらを後日プレゼンすることになりました。

ですが、部長は社名を間違えてしまうという失態をしてしまった小夏の企画が入っていたことを知り、当日はそれを外しました。
しかし、プレゼンの時に京橋庵の専務(小堺一機)に、小夏の企画が無いことを指摘され、急きょその資料が必要になりました。

大前春子が資料を用意し、結局は彼女がプレゼンをすることになりました。
ラストでは浅野との共同プレゼンが成功し、京橋庵から良い返事をもらうことができました。

ハケンの品格2話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『ハケンの品格』第2話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】