ハケンの品格3話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【社員食堂バイトテロ 炎上騒ぎで社長も炎上 名物美味カレーを取り戻せ!】

ハケンの品格3話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【派遣に仕事の責任なし?そば屋企画で大騒動!悪魔のプレゼンで社員を救え】

この記事ではドラマ『ハケンの品格3話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】

ハケンの品格3話あらすじ(2020年7月1日放送)

新入社員の井手(杉野遥亮)は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。
社員食堂で亜紀(吉谷彩子)に撮影してもらった動画が騒ぎに。

井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田(六角精児)の怪しい姿だった。
逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上!

クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。
その頃S&F社では評判のいいカレーを売りにして社食を一般客にも営業しようとしていたが、バイトテロ騒ぎで当然ガラガラ。さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。
里中(小泉孝太郎)は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子(篠原涼子)に以前の味の再現を業務命令する。

しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。
そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ…。

ハケンの品格3話ネタバレ

ネタバレ

社員として働いている井手裕太郎(杉野遥亮)がネットにアップしたS&Fの社員食堂の動画に、最近までアルバイトで勤務していた牟田(六角精児)がふざけている姿が映っており、たちまち炎上してしまいます。

S&Fでは、社員食堂を一般の人たちに開放しようとしていたのですが、この炎上と牟田が辞めたことによるカレーの味が落ちたことががきっかけで社員食堂の評判は一気に落ち、ほとんど誰も利用しない状況となったのです。

この状況に里中賢介(小泉孝太郎)は、大前春子(篠原涼子)に対して、かつてのカレーの味を取り戻してほしいとお願いをします。
大前は偶然にも牟田と出会い、そこでカレーの作り方を教えてもらいます。

その後大前が再現したカレーは、かつての味を取り戻しており、社員食堂には多くの人たちがカレーを注文する姿がありました。
ラストでは、動画に映っていた牟田がしていたのは、掃除だったという部分が明らかになったのです。

いつもは社員に対しても非常に強気な態度をとる大前ではあったものの、今回牟田からカレーの作り方を教えてもらっているときには普段の姿はなく、そこが特に面白かったです。
牟田が結構厳しい指導をしていたように思いましたが、大前はそれに対して素直に従い、非常に低姿勢であるように見えました。

マジックナイト

【次回の予想】次回は再び井手が仕事上で失敗をすることになり、その後その井手と大前が冷蔵倉庫に閉じ込められてしまうのです。絶体絶命と言える状況ですから、大前も今回ばかりはクールな感じではいられないのでは?と思いますけど、結末では彼女らしい機転でこのピンチを乗り切るのではないか?と思います。

←2話に戻る 4話ネタバレに進む→

ハケンの品格3話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

社員と社内スタッフという分け方で、社食の金額を差別化するのは酷いと思いました。大前春子(篠原涼子)が、フラメンコダンサーの副業をしていたのは驚きました。炎上したのは解雇されたバイトの牟田(六角精児)が原因ではありますが、会社で撮影した動画を無断でSNSにアップする井手裕太郎(杉野遥亮)の軽率さには呆れました。

これまで社食のカレーを作ってきた牟田が、20年以上もバイト代の値上げも要求せずに働いてきたことは驚きました。
牟田のカレーを再現できないことに悔しさを感じていた大前の表情は、これまで見たことのない一面を感じました。
妥協を許さない大前が旧知の仲である牟田にカレーの作り方を習っている様子を見て、牟田がどれだけこのカレーに愛を注いで作っていたのかが伝わってきました。
バイトテロも誤解だと判明して良かったです。屋台カレーを始めた牟田と大前が話していたラストシーンは、切ない気持ちになりました。

女性(50代)の感想と評判

評価
(4.0)

S&F社の社員食堂が一般開放されることになります。
新人社員井出祐太郎(杉野遥亮)は、社内食堂で福岡亜紀(吉谷彩子)に撮影を依頼して動画をSNSにアップしました。
怪しげな人物が写り動画が炎上して、会社に苦情の電話が相次いだ。
その人物は社員食堂をクビになったアルバイトしていた牟田(六角精児)と判明して、バイトテロであると騒ぎになります。

一般開放の当日客は来なく、里中賢介(小泉小太郎)は、カレ-マイスタ-を持っている大前春子(篠原涼子)に、カレ-の再現を懇願しました。
そんな春子の店に牟田が現れ、玉ねぎを3時間炒めてカレ-の味を春子に伝授します。
二人は23年前にインドの大使館の厨房で修行していた間柄であった。

牟田は仕事の最後の日に冷凍庫の霜を取り、仕事に誇りを持っていたことを春子が明かす。
SNSのブログにより社員食堂に客が押し寄せました。
ラストに牟田は屋外でカレ-の店を出していて春子が訪れていた。

ハケンの品格3話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『ハケンの品格』第3話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】