ハケンの品格6話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【社長も期待!AI導入でムダ徹底排除 天気予報で弁当数当て対決】

ハケンの品格6話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【社長も期待!AI導入でムダ徹底排除 天気予報で弁当数当て対決】

この記事ではドラマ『ハケンの品格6話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】

ハケンの品格6話あらすじ(2020年7月22日放送)

宮部社長(伊東四朗)からの命令で、会社の立て直しを任され張り切る東海林(大泉洋)。
大前春子(篠原涼子)にも立て直しに協力してもらいたいのだが、素直に言えず…。

そんな中、里中(小泉孝太郎)は、自社ブランドの弁当を作る隅田フーズに、浅野(勝地涼)達を勉強のためにつれて行く。隅田フーズは、昔ながらの日本の良さにこだわった里中肝いりの弁当屋だった。

一方、東海林は、S&F社がAIを導入し、利益率に基づき会社のムダを徹底的に排除するつもりだと知る。隅田フーズは利益率が低く、コストカットされる運命だと知る東海林。里中に告げるが意外な抵抗に会う。

里中に協力することになった春子は、「これはAIとの斬るか斬られるかの、真剣勝負です」と断言。弁当の売り上げが日々の天気に左右されていると気がついてー。

ハケンの品格6話ネタバレ

ネタバレ

経費節減のために少しでも節約しようと裏紙を使ってコピーをしようとしていた大前春子(篠原涼子)。
しかしそれは東海林武(大泉洋)によって必要ないと言われます。
コストカットのため印刷物はなくして電子のみで書類などを見るようにし、別のところで節約することになっていたのです。

社長の宮部連三(伊東四朗)に会社の立て直しを任され熱い信頼を持たれていた東海林は少し調子に乗っていました。
しかしすべて電子の書類は頭に入ってこないと言う宇野一平(塚地武雅)の意見もあるのでした。

里中賢介(小泉孝太郎)は自社ブランドの弁当を作るべく隅田フーズに行きます。
そこは古き良きお弁当を作っていて里中も自信を持っていましたが、小さな弁当屋だったためたくさんの数を作るのは難しいのでした。

春子たちも弁当作りの手伝いなどをしに行き、手伝いに行っている間に弁当の売り上げは天気に左右されているということに気づきます。
天気がいい日ほど弁当が売れやすいと分かると、春子は気象予報士の資格を持っていることを生かして弁当作りの支持を出します。

しかしのちに隅田フーズは会社に切られそうになっていることに気づく里中。
結局隅田フーズは別の大手会社と契約を結び、泥船に乗ることを回避されました。

しかしラストで里中はAIによって東海林がリストラされそうになっていることに気づくのでした。

マジックナイト

【次回の予想】次回はリストラされそうになっているのは派遣社員ではなく正社員だということが大々的に分かるんじゃないかと思います。里中もその対象になるかもしれないので、春子に13年ぶりの想いを伝える結末になりそうです。

←5話に戻る 7話ネタバレに進む→

ハケンの品格6話感想とみんなの評判

男性(30代)の感想と評判

評価
(3.5)

会社で業務のスリム化などが行われていました。その担当者は東海林(大泉洋)です。

その後、SアンドFと契約している隅田フーズに里中(小泉孝太郎)が向かいます。
そこでまごころ弁当という商品を見てみんなで試食してその美味しさに感動します。このまごころ弁当が最高に美味しそうでした。
あの木の容器がすごくいいですね。ご飯が美味しく見えます。

しかし、東海林は業務の合理化スリム化の影響で隅田フーズとの契約を切って他の会社に回そうと考えます。
それを聞いて里中は納得できず一週間で売上を上げると約束します。

その後、里中は大前(篠原涼子)と協力して隅田フーズの弁当の業績を上げる打開策を探ります。
すると天気によって客足が違うことがわかり売れ残りが出ないようにしてコストカットを図ります。
気象予報士の免許を持っている大前の助言で隅田フーズの売り上げは上がりますが東海林は上からのお達しで切る選択を取るのでした。

結局隅田フーズは契約を切られてしまいますがラスト、グレートゾーンという大手の目に留まり今まで以上の売り上げを出して活躍するのでした。
大前がわざと天気を外して隅田フーズの契約を切ったときには少しショックでしたが、隅田フーズのためだとわかりすごく納得しました。グレートゾーンの方がかなり大手ですものね。

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

大前春子(篠原涼子)に助けてもらいたくて、里中賢介(小泉孝太郎)のパソコンからメールをする東海林武(大泉洋)は素直じゃないなと思いました。
そのことが大前にバレバレなのは笑ってしまいましたが、気遣って自分がメールしたと伝える里中は優しいなと思いました。

里中が思い入れのある「隅田フーズ」がどうなるのか心配になりましたが、「隅田フーズ」にとっては結果的に良い方向に進んでくれて良かったです。
気象予報士の資格を持つ大前の活躍っぷりはさすがでしたが、「隅田フーズ」がS&Fと離れてしまったことは少し残念に思いました。

しかし、良いものが認められる世界だと感じることができて嬉しかったですし、全てを悟った上で「隅田フーズ」の社長たちに言葉を掛けていた大前の心の温かさに心を打たれました。
里中は悔しかったのではないだろうかと思いましたが、「隅田フーズ」についての記事を見る表情が嬉しそうだったので安心しました。

下請け会社の選定という辛い選択をしなければならない仕事を任せられた東海林は大変ですが、誰かがやらなければならない仕事だと思いました。

それなのに今回のラストシーンで出ていた、AIが導き出したリストラ候補者の名前を見て衝撃を受けました。

ハケンの品格6話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『ハケンの品格』第6話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【シーズン2|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『ハケンの品格』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【2020年|今日の最新話も視聴OK】