未満警察6話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【えん罪の真相・連続猟奇殺人への逆襲!】

未満警察6話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【えん罪の真相・連続猟奇殺人への逆襲!】

この記事ではドラマ『未満警察6話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料】ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信) 【無料動画】ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

未満警察6話あらすじ(2020年8月1日放送)

とある公園で、女性の遺体が発見される。監視カメラの映像には、犯人の男が女性をスコップで撲殺して土に埋め、その遺体の手だけを地上に出し、突き出た手の隣に墓石のようにスコップを刺して逃走する姿が映っていた。

憤りを隠せない刑事の柳田晋平(原田泰造)は、かつて現場の捜査官同士としてバディを組んでいた警察学校の教官・片野坂譲(伊勢谷友介)に監視カメラの映像を送る。そして電話で「お前の言う通りだった。真犯人は別にいる」と告げる柳田。

そんな中、教官室で映像を確認していた片野坂は、柳田との電話を切った後、近くにいた助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の様子がおかしいことに気づき…。

その頃、警察学校の寮のロビーでは、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がテレビで“スコップ男”事件のニュースを見ていた。“スコップ男”と呼ばれる犯人は、9年前にも同様の手口で3人を殺害。

当時警察はその被害者の1人の夫・天満暁生(佐戸井けん太)を犯人として逮捕したが、再び同様の殺人事件が起きたことで、別に真犯人がいる可能性が浮上。事件に興味を持った本間は模擬捜査をしようと一ノ瀬に提案する。

そして、さっそく同期の仲間たちと共に、過去の事件を再捜査し授業で発表する模擬捜査を行うことに。

そんな折、警察学校の廊下で、コート姿の男・天満智也(柿澤勇人)から「及川蘭子、いる?」と尋ねられた本間と一ノ瀬。蘭子の居場所を伝えた本間は、その直後、智也が銃を隠し持っていることに気づく。急いであとを追い、教室内で智也が蘭子に銃を突きつけている姿を目撃した本間と一ノ瀬は、蘭子を助けようと教室に飛び込む。

するとそこに、智也の姉・天満直子(長谷川京子)がやってきて…。

未満警察6話ネタバレ

ネタバレ

一ノ瀬次郎(平野紫耀)や本間快(中島健人)たちの通う警察学校では彼らが中学生の時に起きた事件が話題になっていました。
しかもそれは冤罪の可能性が出てきているということ。

そんな時に助教の及川蘭子(吉瀬美智子)を訪ねて天満直子(長谷川京子)と弟の智也(柿澤勇人)がやってきます。
彼らの目的は蘭子と次郎、そして快の3人を人質にとって立てこもることでした。
彼らは銃を持っており、その中にはなんと硫酸が入っているというのです。

彼らの目的は9年前の連続殺人事件の犯人として逮捕された父、暁生(佐戸井けん太)の無実を晴らすことでした。
そして彼の無実が証明できるのは当時暁生を取り締まった蘭子だからということでした。
彼らは他の誰も部屋に入れないようにし、連絡は電話でのみ取っていました。そんな中快は彼らを説得しようと試み、わざと神経を逆なでさせるようなことも言いましたが、それも1つの作戦だった様子。
なんとか2人は落ち着いた様子で話し始めました。
自分は無実だと言い続け、今は警察のベッドで横たわっているというのです。

蘭子はその話を聞いて今度こそあなたたちを見放さず力になると言います。
快も無実を証明しようとラストに言うのでした。

マジックナイト

【次回の予想】次回は解決偏と言うことですが、なんとか暁生の無実が明らかになってほしいです。ここまできて本当に犯罪を起こしていて冤罪じゃなかったという展開はまずないと思うので、カイやジロ、助けになってくれる助教の力を借りてなんとか希望のある結末になってほしいと思います。

←5話ネタバレに戻る 7話ネタバレに進む→

未満警察6話感想とみんなの評判

女性(50代)の感想と評判

評価
(5.0)

土の中に埋められた女性の遺体が発見され、近くの防犯カメラからは何者かがスコップで殴打させた映像が残されていました。
本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)らはこのニュ-スを見て、本間は9年前の事件の模倣犯でないかと模擬捜査をして授業で発表しようと乗り出します。

その頃、警察学校の快と次郎の前に、天満智也(柿澤勇人が及川蘭子(吉川美智子)を訪ね現れ、拳銃を持っていたことに気づいた二人は後を追う。
蘭子に拳銃を向けている智也を発見した快と次郎は事件に巻き込まれ、拳銃には硫酸が入っていた。
そんな状況の中、智也の姉・天満直子(長谷川京子)が現れ、警察学校を智也によって籠城されます。
直子らはは9年前のスコップ男が現れたことで、警察に犯人を捕まえることを要求し、他にも仲間がいてムラタミキを殺すことを仄めかした。

模擬捜査をしていた快と次郎は、9年前に捕まった天満暁生(佐戸井けん太)犯人の二人子供だと判断しました。
次第に直子は。アリバイがあったの暁生のスピ-ド違反を対応したのは蘭子だと証拠を突きつけます。
快は蘭子は当時のスピ-ド違反の用紙の筆跡が蘭子の者と違うことに気づき、二人を手助けしようとした。
ラストに警察は人質を要求して、快は嘘の情報を流しこの家族を救おうとする。

女性(40代)の感想と評判

評価
(4.5)

柳田(原田泰造)は片野坂(伊勢谷友介)に電話をして「犯人は別にいる、お前の言う通りだった。」と告げます。
近くにいた及川(吉瀬美智子)はその電話を気にしていました。
快(中島健人)と次郎(平野紫耀)は警察学校の仲間たちと「スコップ男事件」の再現をして事件の検証をします。

そんな時に見慣れない男が快と次郎に及川を訪ねてやって来ます。
不信に思った二人は男、智也(柿沢勇人)の後を追いかけます。
そこには銃を突きつけられている及川の姿がありました。

助けに入りますが智也の姉の直子(長谷川京子)に邪魔をされます。
そして籠城に入りますが警察が取り囲みます。
直子は警察に「スコップ男」の事件を解決することを要求し、できなければ1時間ごとに人質を殺すと告げます。
二人は無実の罪で収監されている暁生(佐戸井けん太)の子供でした。
暁生は犯行時刻に違反切符を切られていたがその切符がどうしても見つからなかったが、その違反切符を切ったのが及川でした。
それを上の人間が口封じをしたのでした。
警察が二人を制圧しようと読んだ快は二人に協力しようと申し出ます。

しかし、及川がSATに撃たれて負傷します。
ラストで次郎一人が解放されてスコップ男を探すことになりました。

未満警察6話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『未満警察』第6話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料】ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信) 【無料動画】ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】