MIU4045話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【夢の島】

MIU4045話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【夢の島】

この記事ではドラマ『MIU4045話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料】ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミュウ ヨンマルヨン】 【無料動画】ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミュウ ヨンマルヨン|今日の最新話も視聴OK】

MIU4045話あらすじ(2020年7月24日放送)

日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮して張り込みを行うが、なんと、その店舗も強盗に襲われてしまう。さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も同様に犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた留学生のマイ(フォンチー)が勤務する別店舗では、犯人を取り逃がしていた。その一件が発端で、マイに共犯の容疑がかかってしまう。伊吹と志摩は、マイの関係者から話を聞くために彼女が通う日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)を訪ねるが…

そんな中、伊吹は恩師であり元刑事の蒲郡(小日向文世)に会いに行く。今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を知った伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが…

MIU4045話ネタバレ

ネタバレ

コンビニ強盗が多発していたので、伊吹(綾野剛)や志摩(星野源)らが張り込みをしていると、同時に強盗事件が複数のコンビニで発生しました。
現行犯逮捕すると、強盗犯は全員外国人で、大半がベトナム人でした。ネットで強盗仲間を募って同時に強盗を起こしていたのです。

伊吹たちに仕事内容を指導したベトナム人留学生のマイ(フォンチー)が働いていたコンビニでも、同じ時間帯に強盗が起こりましたが、そこの強盗犯は取り逃がしていました。
相手がベトナム人ということや、強盗とベトナム語で話していたことから、マイにも疑いの目が向けられてしまいます。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)がマイを監視することになりますが、マイは規定時間を超えて、複数箇所でアルバイトをしていることが分かりました。
それは、外国人留学生の労働や生活が苦しいことを表していました。日本語学校にも警察の捜査が及んでいました。
対応したのは、水森(渡辺大知)という事務員でした。

ある日本語学校では定員を超えてでも授業料を得るために留学生を受け入れるなど、実態が良くないことも明らかになります。

一方、その語学学校に通うマイは、水森に日本語の質問をしに行きますが、対応してもらえません。
そんな様子からマイの好きな人が水森だということが伺い知れます。
しかし、その水森は怪しい男と繋がっていて、お金のやり取りをしていました。

そんな頃、マイが働いていたコンビニを解雇されてしまいます。
先日の強盗事件で金庫のお金を強盗犯に渡したことが原因だったようです。
落ち込むマイは、伊吹に留学生への待遇の悪さなどを泣きながら訴えます。

すっかり落ち込む伊吹と志摩は、国の罪は日本人の罪なのか、みんなは平気なのかと思い悩みます。
悩みながらも、マイの待ち受け画面の写真が水森だったことから、疑いの目を水森に向け始めます。
ネットの書き込みが不完全なベトナム語であることも引っかかっていたのです。志摩は水森に会いに行き問い詰めます。
マイが逮捕されそうだと言うと、水森は、留学生の境遇や国の理不尽さに怒りを露わにします。

しかし、任意同行まで辿り着けません。
そこで、志摩と伊吹は証拠を掴むために捜査を開始します。
そしてネットに新たな犯行予告と見える書き込みは発見されます。

現場に向かう伊吹たちでしたが、裏で捜査していた九重(岡田建史)からいつもと違う書き込みだということを知らされます。
時刻より少し早めに強盗が起き、伊吹たちは追いかけます。
マスクを脱いだ水森は、その場にいた外国人に刃物を向けながら、この国に来るなと言いながら現行犯逮捕されました。
その場には通りかかったマイもいました。

そして後日、新聞に悪い団体の存在が取り上げられ、一部外国人労働の制度も少しだけ改正されました。
伊吹たちと再会したマイは笑顔でジャパニーズドリームを語るのでした。
そんな中、伊吹は、帰り際に志摩の不穏な噂を聞きます。

そして、ラストには、別の場所で、怪しげな男が動き出そうとしている描写が映し出されました。

今回のストーリーは日本で外国人留学生を雇っている全ての経営者に見てほしい話でした。これは現実でも起こり得る犯罪だったので、伊吹たちや水森が悩む理由も共感してしまいました。結局、留学生に共感していた水森は逮捕され、マイも救われたのか分からないですが、まさにオンタイムで起こっている社会問題を取り上げていただけに、今まで一番深いストーリーだったように思えました。志摩のトラウマのような描写もあったので、志摩の過去が気になってしまいました。

マジックナイト

【次回の予想】次回では、ついに志摩の過去が明らかになると思われます。昔の相棒が死んだというような予告だったので、その過去を伊吹が知ったとき、どのように動くのかがポイントになるでしょう。志摩が昔の相棒を死なせてしまったのか、不運な事故だったのか詳細が語られることでしょう。しかし、まだ6話なので、結末で志摩のトラウマが解決するとは考えにくいです。

←4話に戻る 6話ネタバレに進む→

MIU4045話感想とみんなの評判

男性(30代)の感想と評判

評価
(3.5)

いくつものコンビニで強盗事件が多発していました。
それを受けて志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)が店員に扮装して犯人たちを捕まえようとします。
予想通りコンビニに強盗がやってきます。

志摩と伊吹はその犯人を逮捕しますが、他のコンビニでも強盗事件が起きてしまい店員のマイという外国人は犯人を逃してしまいます。
防犯カメラの映像からベトナム語で話している姿が映っていて共犯ではないかと疑われてしまうのでした。

その後、日本語学校の事務員である水森という男が犯人として浮かび上がります。

それから後日また強盗事件が起きて志摩と伊吹が追跡するとその人物は水森でした。
水森は逮捕される直前に自分が日本人だということを話してマイとの共犯説を解こうとします。

そして、ラストジャパニーズドリームは嘘だということを世間に向かって叫ぶのでした。すごく考えさせられる話でした。

外国人労働者が低賃金で過酷な労働を強いられていることは度々ニュースになっていましたが、そのことを完全に思い出してしまいました。
でも外国人たちももう少し考えてほしいです。出稼ぎに来るのならこんな小さな島国に来なくてもいいと思います。
あまり共感はできない話でしたね。もっとわかりやすい話を望みます。

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

惚れっぽい伊吹藍(綾野剛)が、留学生のマイ(フォンチー)に夢中になっているのは笑ってしまいました。
捕まったコンビニ強盗犯が全て外国人だったのは想定外でしたが、彼らが酷い労働内容で働かされていることを知ってさらに驚きました。

外国人支援センターで働いている伊吹の恩師の蒲郡(小日向文世)のように、もっと日本に来た外国人に温かく接してくれる人が増えてくれたらと感じました。
自分自身でさえ信じていない志摩一未(星野源)のことを蒲郡が心配したときに、根は良い奴だと伝える伊吹は裏がなくて良い人だと思いました。
伊吹と共にマイに呼び出された店で志摩がウィスキーを受け取ったときに、何か思い出していたのが気になりました。

何もやっていないマイが、コンビニをクビになってしまったのは理不尽でした。
マイのように元々は憧れを持っていたのに、現実の日本を見てネガティブなイメージを持ってしまう外国人がいることは悲しいことだと思いました。

日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)が自分に好意を寄せているマイのことや、苦労している外国人たちを利用したのは酷いと思いました。
水森も理不尽な世界を何とかしたいと思っていたことが分かり複雑な気持ちになりましたが、ラストシーンで笑顔のマイを見ることができて少し安心しました。

MIU4045話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『MIU404』第5話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料】ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミュウ ヨンマルヨン】 【無料動画】ドラマ『MIU404』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミュウ ヨンマルヨン|今日の最新話も視聴OK】