【無料動画】ドラマ『MR.BRAIN』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミスターブレイン|今日の最新話も視聴OK】

【無料】ドラマ『MR.BRAIN』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【ミスターブレイン|今日の最新話も視聴OK】

ドラマ『MR.BRAIN』の動画を無料で視聴する方法を解説します。

  • 今日の放送を見逃してしまった…
  • 時間があるので一気に見たい…

という方はぜひ参考にしてください。

マジックナイト

ここだけの話、ドラマ『MR.BRAIN』の動画はParaviの無料体験で見放題です♪
  • 2週間無料お試し

無料 Paraviで見る

リンク先:https://www.paravi.jp/

いつでも無料で解約OK

Paravi

タップできる目次

ドラマ『MR.BRAIN』の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『MR.BRAIN』の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『MR.BRAIN』の動画を完全無料で視聴する方法は3つあります。

1.Paraviの無料体験で『MR.BRAIN』の動画を無料視聴する(おすすめ)

paraviを実際に視聴している画面のスクリーンショット

ドラマ『MR.BRAIN』の見逃し動画はParaviの無料体験で安心・安全に視聴できます。

マジックナイト

他の配信サービスでは放送後1週間しか視聴できませんが、Paraviならいつでも高画質で『MR.BRAIN』の動画が見放題です♪
Paravi無料体験のメリット
  1. 月額1,017円(税込)のサービスが無料でお試しできる
  2. ドラマ『MR.BRAIN』全話の動画が高画質&広告なしで楽しめる
  3. TBSやテレビ東京で過去に放送された8,000本以上のドラマやバラエティが見放題
  4. テレビ局の公式サービスなので安心・安全に視聴できる
  5. サービスがイマイチだったら無料期間中に解約すれば料金が一切かからない

\ 2週間無料お試し /

いつでも無料で解約OK

30代女性

月額1,017円(税込)はちょっと高い?と思いましたが、1日あたり約32円で8,000本以上のドラマが見放題なので2年以上継続しています。スマホやテレビで好きなときに視聴できますし、毎月もらえる500円分のポイントで映画まで楽しめるのでおすすめです。

Paravi

たった2分の簡単登録で今すぐ『MR.BRAIN』を無料視聴>>

2.TVerやGYAO!などで『MR.BRAIN』の動画を無料視聴する

TVer(ティーバー)やGYAO!は、ドラマ・バラエティなどの見逃し配信が無料で視聴できる素晴らしいサービスです。

TVerやGYAO!を利用する時の注意点
  • 放送終了から1週間しか視聴できない
  • 過去の話は視聴できない
  • 広告が表示される

こういった微妙な部分もありますが、放送終了から1週間以内の見逃し動画をお探しならTVerやGYAO!が一番おすすめです。

マジックナイト

会員登録しなくてもすぐに見れるのが便利です♪

TVerで配信が終わっていても、Paraviなら無料体験で動画が視聴できます。

3.YouTubeなどで『MR.BRAIN』の動画を無料視聴する

動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴すると以下の問題があります。

  • ウィルスやスパイウェア感染
  • 個人情報の漏洩やワンクリック詐欺
  • 違法アップロード動画をダウンロード視聴するのは違法

マジックナイト

このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。

目次に戻る

ドラマ『MR.BRAIN』の見逃し動画配信サービス一覧

配信状況月額料金(税抜)無料期間
Paravi
二重丸1,017円
(税込み)
2週間
FOD
888円2週間
U-NEXT
1,990円31日間
Hulu
1,026円 (税込み)14日間
ABEMA872円14日間
Amazon500円30日間
TELASA562円30日間
Netflix1,200円なし
TVerまる無料
GYAO!無料

ドラマ『MR.BRAIN』の動画はParaviでの視聴がおすすめです。

放送終了後にすぐ配信されるので、今日見逃した最新話もすぐに視聴できます。

目次に戻る

ドラマ『MR.BRAIN』1話から最終回のイントロあらすじネタバレまとめ

イントロダクション

”土8”ドラマに、木村拓哉が登場。
科警研の脳科学者に扮し、世の中の常識を覆す!!

“土8”ドラマに、木村拓哉が登場。科警研の脳科学者に扮し、世の中の常識を覆す!!
TBS テレビで昨年4月からスタートした、土曜8時のドラマ枠。
話題作を次々と世に送り出してきた “土8” に、満を持して SMAP・木村拓哉 の出演が決定 した。木村は、2007年1月に放送された 『華麗なる一族』 以来の TBS 主演となる。総理、財閥の御曹司、レーサー、検察官…。さまざまな役に扮して時代を切り開いてきた彼が今回演じるのは、警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) の脳科学者・九十九 (つくも) 龍介。
空気が読める人間とはおよそかけ離れ、周囲の人間からはうとまれることすらある九十九という人物だが、自らの興味があることにはとことんこだわり追求する彼の姿勢が、犯人を確実に追いつめていく…!

ミステリーの面白さとともに、見る人に大きな感動を与えるドラマ 『 MR.BRAIN 』。
共演にも実力派役者陣が揃い、各話のゲストにも豪華メンバーがずらりと顔を揃える予定!

乞うご期待ください。

出展:MR.BRAIN公式

第1話「史上空前の脳科学ミステリー始動!!素人脳科学者VS連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?」(2009年5月23日)のあらすじネタバレ

今から5年前。九十九龍介 (木村拓哉) は、勤めていたホストクラブの帰り道、ある事故に遭遇。頭を強く打って病院に担ぎ込まれてしまう。すぐさま医師の手によって九十九の頭蓋骨が開けられるのだが、モニターに映し出された九十九の脳には、予想もできないような変化が…。

そして、現在。九十九は新しい職場・警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) に向かう途中、都内で起こった爆弾事件の警戒で巡回中の刑事・船田 (ユースケ・サンタマリア) に犯人と間違われ、警察に身柄を拘束されてしまう。警視庁捜査一課の 丹原 (香川照之) と 林田 (水嶋ヒロ) は、爆弾が仕掛けられていた場所の付近をうろついていた九十九のことを犯人だと決め付け、強気の取り調べを開始。しかし、すでに九十九は、真犯人を見抜いていたのだった…。
かくして事件は解決し、九十九が科警研の人間であることも分かるのだが、メンツをつぶされた丹原は、九十九を嫌悪するように。しかし、部下の林田は、あっさりと真犯人を見抜いてしまった九十九を尊敬するようになる。
理由はともあれ、初日から遅刻をおかした九十九は、科警研の法科学部長・佐々 (大地真央) から注意を受けながらも、自分の助手となる 由里和音 (綾瀬はるか) を紹介される。
和音は、九十九の予想外のカッコ良さに見とれっぱなしでいた。

その夜、省庁の役人が連続して殺害されるという事件が起きる。
被害者は、2人とも過去に建設業界における談合の撤廃に尽力してきた経歴があった。恨みを抱く者たちによる政治的テロか?それとも… !? 霞ヶ関は一夜にして、不安と恐怖に包まれてしまう。そんな折、警視庁・組織対策4課の 武井 (市川海老蔵) から、今回の事件が起こるタイミングにあわせて妙な動きをしている暴力団組織があるという話が聞こえてきて…。

公共事業をめぐる談合に反対するふりをして善良人を演じ、その裏で建設会社から不正な金を受け取っていた 土井 (高嶋政伸) が逮捕されるという結末に終わった今回の事件。いかがだったでしょうか?

土井は、自分が疑われているとわかっていても、あれだけ冷静沈着に対処できるほどですから、九十九の言う通り、きっと相当頭のキレる人物なのでしょう。官僚にまでのぼりつめた彼ですから、もともとは正義感も強く、優秀な人物だと想像できます。
そんな彼が、妻を殺してまでも自分の犯した罪を隠そうとした背景には、人知れない悩みや割り切れない苦悩があったのではないでしょうか…。そんな彼の気持ちを表していたのは、最後に土井が九十九に言い放った 「俺がいたのは灰色の世界だった」 というセリフに尽きると思います。

また、今回の事件の真犯人ではなかったものの、最後の最後まであやしい動きをみせていた 武井 (市川海老蔵) も、何らかの犯罪を犯している可能性が高いでしょうね。ヤクザの一味から何かを受け取る場面もちらりと描かれましたが、果たして彼は本当にシロだったのか…。そこは、みなさんの想像力にお任せしたいと思います (笑)。

第2話「変人脳科学者VS蘇る美しき幽霊!!脳トレで人は蘇る!?」(2009年5月30日)のあらすじネタバレ

北千住署の刑事・津村修介 (神保悟志) が、両手と左足を切断された状態で絶命しているのが発見された。荒らされた部屋のあちこちから犯人の指紋が検出されたため、警察は前科者の指紋と照合。すると、そこにはありえないような真実が!なんと指紋の主は、3年前に4人もの人を殺しては、手足を切りとって食べるという残酷な事件を起こした連続殺人犯・竹神貞次郎 (GACKT) だったのだ。竹神は、4人目の被害者・後藤 (平山祐介) の婚約者である 宮瀬久美子 (小雪) の悲痛な訴えによって死刑判決を受け、「私は必ず生き返る」 という不気味な言葉を残して1年前、すでにこの世を去っていた。
しかし、今回の被害者・津村は、竹神を逮捕した刑事…。捜査一課は 「竹神が予言どおりよみがえったのではないか」 と、凍りつくような恐怖と混乱に包まれてしまう。

そんな中、またもや竹神の事件に関わった鑑識・高田英一 (福井博章) が殺害されるという事件が起こり、現場からは死んだはずの竹神の指紋が…。新米刑事・林田 (水嶋ヒロ) とともに事件現場を訪れた 九十九 (木村拓哉) は、3年前の竹神事件にある疑問を抱いて… !?

死んだ 竹神 (GACKT) の仕業を装い、自分の婚約者を殺した 津村 (神保悟志)、高田 (福井博章)、岸川 (松重豊) への復讐を果たした 宮瀬久美子 (小雪)。婚約者を失った悲しみややりきれなさが、久美子を殺人鬼へと仕立て上げてしまったのでしょう…。

3年前、4件の猟奇的な事件を起こした罪に問われて死刑判決を受けた竹神ですが、4件目の事件だけは、竹神が起こしたものではありませんでした。警戒中だった警察官の津村、高田、岸川の3名が、取調べの最中に誤って起こしてしまったアクシデントだったのです。
竹神は、親切を装って彼らの罪をかぶりましたが、実はもっと恐ろしいことを企んでいました。竹神の真の狙いは、久美子を操って3人を殺害させることにあったのです。

そんなこととはつゆ知らず、未亡人の久美子に対してほのかな恋心を抱いていたのは、刑事・丹原 (香川照之)。岸川も、知らず知らずのうちに 「監視の対象」 である久美子に心を惹かれていたのかもしれませんね…。

第3話「透明人間が仕掛けた連続殺人!!脳トレが暴く透明の謎」(2009年6月6日)のあらすじネタバレ

ある大学病院内で殺人事件が起こった。
捜査にあたることになった刑事・丹原 (香川照之) と 林田 (水嶋ヒロ) は、病院内に設置されている監視カメラで犯人を特定しようとするのだが、犯行現場には犯人らしき人物の姿は写っていない。それどころか、監視カメラが捉えていたのは、扉が勝手に開いた直後に被害者が悲鳴を上げて倒れるという、なんとも不思議な映像だった…。丹原と林田が困惑しているところへ、偶然同じ病院内にいた 九十九 (木村拓哉) がひょっこりと現れる。九十九は、透明人間が起こしたという今回の事件に、大変興味を持つのだった。

被害者である教授が殺された時、現場周辺には若い医師・和久井 (亀梨和也) をはじめとする複数の病院関係者がいたが、その誰もが犯行現場の監視カメラには写っていなかった。九十九は、本当に透明人間に犯行が可能なのかどうか、科学的な視点で検証を開始する。

そんな中、透明人間による第二の犯行が起きてしまう。襲われたのは、和久井の婚約者であり研修医の 後藤めぐみ (相武紗季) 。一命はとりとめたものの、襲われたときに頭を強く打ったせいで、めぐみは記憶が戻らなくなってしまい… !?

なんと、めぐみを突き落とした犯人が、婚約者の和久井だったとは…。
今回も一緒に、事件のおさらいをしてみましょう。

まず、日向教授を殺害したのは千原先生でした。「監視カメラのトリック」 を思いついた千原は、長年恨みを抱いていた日向教授をドライバーに似た医療器具を使って撲殺。第1発見者を装って、事件が起こったことを知らせました。ところがこの日、和久井が千原の不審な行動を目撃し、このトリックに気づいてしまったのです。

千原が日向教授を殺す動機を持っているのは、誰の目にも明らかでした。正義感の強いめぐみは、千原があやしいと丹原に告げようとします。しかし、千原が取り調べを受けることによって、自分が荒木から金を受け取っている事実が明らかになることを恐れた和久井は、めぐみを殺害するという非情な判断を下したのです。

しかし、そんな和久井にもわずかな良心が残っており、めぐみの命を完全に奪うことはできませんでした。「めぐみに記憶を取り戻して欲しい」 という気持ちから、ふと『希望』 という言葉を口走ってしまった和久井の甘さが、自らの描いた完全犯罪のシナリオを崩してしまうことになってしまったのです…。

第4話「変人脳科学者VS天才ピアニスト!!トランプで蘇る白骨死体!?」(2009年6月13日)のあらすじネタバレ

ある殺人事件の有力な容疑者として、記憶障害を持つピアニスト・中川優 (佐藤健) が警察に拘束された。ナイフで刺されて絶命していた被害者・木下は、優の姉・中川純 (木村多江) の婚約者。現場からは、『ぼくが殺した』 『姉ちゃんを困らせている』 という優の自白とも言えるメモなどが押収され、事件のことを優本人も認めていることから、警察は優が犯人と断定する。テレビでは、優のピアノの師匠で世界的な作曲家・八木仁 (東儀秀樹) までもが引っ張り出され、今回の事件について討論がなされていた。

だが、優は7年前に脳内出血で倒れてから、記憶が1時間しか持たない人物…。どうしても記憶障害の男に人を殺せるとは思えない 丹原 (香川照之) は、不本意ながらも科警研の 九十九 (木村拓哉) のもとを訪れ、捜査協力を要請する。

後日、助手の 和音 (綾瀬はるか) と優のアトリエを訪れた九十九は、事件前日に書かれた優の楽譜から、「あること」 に気がついて… !?

第5話「変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」(2009年6月20日)のあらすじネタバレ

中川純 (木村多江) の婚約者・木下庄治 (貴山侑哉) を殺害した犯人は、弟の 優 (佐藤健) ではなかった。姉の純が犯行を認め、優は釈放されるのだが、九十九 (木村拓哉) と 丹原 (香川照之) は、優の7年分のメモと楽譜から真犯人を第三の人物だと考える。九十九は、毎日書かれている優の楽譜とメモが、いくつか抜けている日があることに気がつく。優が覚えていない記憶を探り、あることに気がついた九十九は、優のピアノの師匠である 八木仁 (東儀秀樹) のコンサート会場に向かう。八木のピアノ演奏を聞きながら、九十九は犯行当日に優が楽譜に書き残した音符の謎を解明するのだった。九十九は優のアトリエに八木を招き、八木にあるテストを試してついに真犯人を追い詰めていく!

日が変わり、都議会議員の 松下百合子 (大沢逸美) が、拳銃で撃たれ殺害される事件が起こる。丹原と 林田 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害した後に犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出した。そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった 『 誘拐事件 』 の被害者だったのだが…

2話にわたってお送りした今回の物語。
さっそく、事件の真相をおさらいしてみましょう。

『 アトリエ。ぼくが殺した 』 というメモをポケットに入れ、血まみれの状態でピアノを弾いていた優が逮捕されたのは第4話のこと。その近くには、ナイフで刺され絶命した純の婚約者・木下の死体が転がっていました。しかし、九十九や丹原は、さまざまな観点から木下を殺害したのは優ではないと断定し、さらなる調査を開始。その結果、物的証拠から姉の純を拘束するに至ります。

しかし、この事件の真犯人は、優でも純でもありませんでした。実は、木下を殺害したのは八木で、彼は犯行ののち、記憶障害を持つ優に罪をなすりつけることに成功。八木の作り出した現場を見た純は、優が木下を殺したと思い込んでしまい、事件現場に工作をほどこしました。

ところが、そもそも事の発端は “5年前のとある事件” にあったのです。
5年前のある日、中川家に強盗犯が侵入し、純が襲われそうになっていたところに優が帰宅。優は姉の身を守るため、無我夢中で西崎を殺害してしまったのです…。この事実を知り、弱みにつけこんだのが八木。才能が尽き、新たな曲を書くことができなくなっていた八木は、この件で純を脅迫し、優の作った曲を自分の曲として発表しはじめます。

純を心から愛し、婚約していた木下は、5年前の事件の真相もすべて把握した上で八木に会いに行き、盗作をやめるよう説得。しかし、その願いもむなしく、あっけなく殺されてしまったのです…。

第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレはうそ発見器!?」(2009年6月27日)のあらすじネタバレ

都議会議員・松下百合子 (大沢逸美) が、残酷なやり口で銃殺される事件が起こった。丹原朋実 (香川照之) と 林田虎之助 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害した後に犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出。そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者・秋吉かなこ (仲間由紀恵) だった!そして松下は、かなこが誘拐された当時の学校の担任だったことが判明する。

科警研では、行動科学研究室の 浪越克己 (井坂俊哉) が調査のリーダーに任命され、プロファイリング捜査が試みられる。そこへ、島根で同一犯の手によると思われる第2の殺人が起こるが、犯人の行動にはまるで合理性がない。九十九 (木村拓哉) と浪越は、犯人は解離性同一性障害、つまり多重人格者ではないかと疑うが、科警研のメンバーやベテラン刑事の丹原らは、共犯がいるに違いないと九十九の意見を相手にしない。
そんな中、かなこが誘拐されるまで通っていた小学校の同窓会の開催日が近づき… !?

今回の顛末は、いかがだったでしょうか?

この事件の発端は、15年前にありました。当時小学校4年生だったかなこが、学校帰りに何者かの手によって誘拐され、行方不明になってしまったのです。警察の必死の捜索にもかかわらず、結局かなこの行方はわからずじまい。かなこは、死んだものと思われていました。

そんなかなこが生きているとわかったのは、皮肉にも都議会議員・松下百合子の殺害現場に残された指紋や DNA からでした。15年ぶりに地下室から脱出して地上に出たかなこは、空に広がる無限の青に感動を覚えて涙し、自分から自由を奪った青山への復讐や、危険から身を守ってくれなかった人たちへの犯行を誓ったのです…。

かなこの犯した罪は決して許されるものではありませんが、15年もの間、多感な時期を薄暗い地下室で過ごしたかなこの気持ちは、到底理解できるものではありません。

わずか数時間、かなこと同じ空間に閉じ込められていただけの和音の豹変ぶりをみれば察しがつく通り、自分の意思に反して外の世界と完全に隔離された絶望感は、かなこの心をも完全に蝕んでしまったのでしょう…。「 空が、見たくなったから 」 とつぶやくかなこの姿は、視聴者のみなさんの心にも突き刺さったのではないでしょうか。

第7話「最終章~ 変人脳科学者VS最強左脳男!!脳内に時限爆弾」(2009年7月4日)のあらすじネタバレ

『 科警研 』 が犯罪捜査の進歩に大きな貢献をしたことが認められ、警察庁副長官・川瀬要三 (大林丈史) が表彰のためにやってくることになった。ところが、九十九 (木村拓哉) をはじめとする科警研のメンバーが玄関先で出迎えようとしたとき、目の前で副長官が何者かにライフルで撃たれてしまう。警察はすぐさま近隣のビルを封鎖して厳戒態勢に入るが、犯人はなかなか捕まらない。九十九は、狙撃現場に残された、血で×印の描かれたハンカチを見て、これは 「 自分たちへの挑戦状 」 だと気がつく。

日が変わり、今度は元警視庁の捜査一課・刑事部長を務めた衆議院議員・尾崎幸平 (浜田晃) が誘拐された。尾崎の車にも血で×印が描かれたハンカチが残されていたため、警察は副長官射殺事件と同一犯の犯行であると断定。犯人は 「 48時間以内に尾崎を処刑する 」 との声明文を出すのだが… !? さらに、刻々と時間が過ぎていくなか、ついに第三の誘拐が起こってしまう。

第8話|最終回「終幕~ さらば愛しの変人脳科学者!!最後の脳トレは笑顔活用法」(2009年7月11日)のあらすじネタバレ

警察庁副長官・川瀬 (大林丈史) がライフルで狙撃され、衆議院議員・尾崎 (浜田晃) が誘拐された。犯人は48時間以内に尾崎を処刑するとの声明文を出している。刻々と時間が過ぎていくなか懸命の捜査が進むのだが、ついに第三の誘拐が起こってしまう。刑事の 丹原 (香川照之)、林田 (水嶋ヒロ) が人質のいる場所と思われるビルに急いで向かうのだが、2人が突入したビルが爆破されてしまう。そして、林田は意識不明の重態になってしまうのだった…。懸命に犯人を調べれば調べるほど犯人の罠にかかってしまう九十九は、何もやらないことが最善の策だと科警研のスタッフに話し、和音 (綾瀬はるか) からも失望される。

しかし、九十九 (木村拓哉) は丹原と捜査を進める。丹原、林田が疑っていた尾崎の息子・紳一郎 (鈴木一真) のラインから警視庁・組織対策四課の 武井 (市川海老蔵) の影が見えてきた。尾崎処刑までの時間が迫るなか、九十九と武井、北里 (上川隆也) との攻防戦がクライマックスに!九十九は、最大のトラップに立ち向かうのだが事態は思わぬ方向に !! そして、そこから九十九の出した決断は !?

2週にわたってお送りした最後の事件は、いかがだったでしょうか。

川瀬副長官をライフルで狙撃し、複数の誘拐事件を企てた北里陽介の真の狙いは、無罪の罪で自分を拘束し、長い間苦しめた警察と科警研への復讐でした。九十九は、「 捕まえてみろ 」 と言わんばかりに自分の血液を使って×を描いたハンカチを犯行現場に残していく犯人の心理に当初から疑問を抱いていましたが、捜査が進むにつれ、ハンカチについた血液は誘拐された尾崎の息子の DNA と一致することが判明。しかし、尾崎の息子が犯人ではないことから 「 尾崎の息子には骨髄提供した人物がいるのでは 」 という結論にたどり着きました。

17年前、ある男を殴り殺した罪で投獄された北里は、まったくの無罪でした。しかし、「 DNA 鑑定の結果は絶対 (当時の最先端の鑑定技術では、100万人にひとりを特定できる程度だった…) 」 という理由で実刑判決を受けた彼は、絶望感に浸りながらも無実を主張。ところが、北里の無罪に気付いていた警察関係者が、獄中で白血病にかかってしまった北里に、骨髄移植手術を受けさせるかわりに沈黙を要求したのです。

それにしても、また事件を影で操っていた武井は、いったいなにを企んでいるのでしょうか…。いつか、科警研に戻ってきた九十九が武井の脳を徹底的に調べるようなシーンが描かれたら、面白いかもしれませんね。

目次に戻る

ドラマ『MR.BRAIN』とは? 動画の基本情報まとめ

ドラマ名MR.BRAIN
テレビ局TBS ほか
放送年月2009年5月〜2009年7月
放送スケジュール毎週土曜 よる19:56〜20:54
再放送未定
主演木村拓哉
ヒロイン綾瀬はるか
スタッフ脚本:蒔田光治、森下佳子
プロデューサー:石丸彰彦、伊與田英徳
演出:福澤克雄、平川雄一朗、山室大輔
音楽:菅野祐悟
制作著作:TBS
原作
公式サイトMR.BRAIN
主題歌ヴァン・ヘイレン 「JUMP」

ドラマ『MR.BRAIN』のキャストまとめ

九十九 龍介|科警研・脳科学担当(木村拓哉)

 

この投稿をInstagramで見る

 

まき(@makj0111)がシェアした投稿

由里和音|科警研・脳科学担当(綾瀬はるか)

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾瀬はるか(@haruka.ayase_3.24)がシェアした投稿

丹原朋実|警視庁・捜査一課(香川照之)

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜田裕子(結ママ)(@yuko.hamada.1208)がシェアした投稿

林田虎之助|警視庁・捜査一課(水嶋ヒロ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiro Mizushima(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿

佐々美春|科警研・法科学部長(大地真央)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大地真央 Mao Daichi(@daichimao_official)がシェアした投稿

その他の登場人物とキャスト

神田純一(設楽統|バナナマン)、大内浩一(山崎樹範)、マリコ(SHIHO)、夏目光男(田中裕二|爆笑問題) ほか

目次に戻る

ドラマ『MR.BRAIN』視聴者の感想まとめ

目次に戻る

ドラマ『MR.BRAIN』1話から最終回の動画を無料で見る方法まとめ

この記事ではドラマ『MR.BRAIN』の見逃し動画を無料視聴する方法を解説しました。

まとめ
  • 『MR.BRAIN』全話の見逃し動画を無料で見るならParaviがおすすめ!
  • 放送後1週間以内ならTVerなどでも無料動画が視聴できる!

Paraviの無料体験キャンペーンはいつ終わるかわかりません。

気になった方はキャンペーンが終わってしまって損する前に試してみてくださいね♪

  • 2週間無料お試し

無料 Paraviで見る

リンク先:https://www.paravi.jp/

いつでも無料で解約OK

Paravi

MEMO
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況はParaviにてご確認ください。
MEMO
Paraviの月額料金は1,017円(税込)ですが、iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。