竜の道1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【前編|後編 破滅させてやる!!死んだはずの双子の兄 復讐のために顔を変え別人に!それを知るのは弟ただ一人】

竜の道1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【前編|後編 破滅させてやる!!死んだはずの双子の兄 復讐のために顔を変え別人に!それを知るのは弟ただ一人】

この記事ではドラマ『竜の道1話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料動画】ドラマ『竜の道』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【二つの顔の復讐者|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『竜の道』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【二つの顔の復讐者|今日の最新話も視聴OK】

竜の道1話あらすじ(2020年7月28日放送)

1997年、福岡。幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、霧島への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。

それから7年後の2004年。22歳の竜一は、たばこの不始末による火事で突然帰らぬ人となってしまう。ところが、その数カ月後、竜二(高橋一生)の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男(玉木宏)だった……。
竜一は裏社会の人間として、竜二は国土交通省のエリート官僚として、霧島源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。成長した美佐(松本穂香)にも本当のことを告げず、復讐(ふくしゅう)計画を進めていく二人は、ついにキリシマ急便の不祥事のネタをつかむが……。

竜の道1話ネタバレ

ネタバレ

双子の竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は両親を殺されたことでキリシマ(遠藤憲一)を恨んでいました。
キリシマは運送会社をやっていた父親と契約しようとしていましたが土壇場で裏切り会社は倒産してしまいます。
それが原因で両親は心中してしまい残った双子と妹はひもじい生活を余儀なくされます。

その後、竜一は整形して竜二は国土交通省に勤めます。双子はホテルで復讐計画を立てて実行しようとしていました。

ある日、キリシマ急便で過重労働による死人が出てしまいます。
そのことを知った双子はその事でキリシマ急便を潰そうと考えます。
しかしキリシマはヤクザに頼みその事をもみ消してしまいます。
ボコボコにされた竜一は自分の会社の社長を殺して会社の金庫から隠し金を奪って亡命します。

8年後ブラジルから会社を作って帰ってきた竜一はまた竜二と接触して復讐を計画します。
キリシマ急便と親しい企業を調べてその企業と竜一の会社が接触しキリシマ急便を潰そうと考えます。

ラスト、花火大会に1人で行った竜一はそこで妹と出会いますがお互い顔がわからないので兄妹だと言う事は分からずに別れます。
その時に妹のミサ(松本穂香)はノートを落としてしまうのでした。

テンポよく進むのですごく見やすかったです。先の展開が気になりますね。

マジックナイト

【次回の予想】次回は竜一があるパーティーに行きそこでキリシマと出会うと思います。そこで竜一は恨んでいる気持ちを隠してなんとか近付こうと考えると思います。結末はキリシマ急便を潰すためのネタが見つかって実行すると思います。

←全話に戻る 2話ネタバレに進む→

竜の道1話感想とみんなの評判

男性(50代)の感想と評判

評価
(5.0)

双子の兄弟矢端竜一(玉置浩二)はゴシップ記事の編集者として、竜二(高橋竜二)は国土交通省で働き、キリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤健一)のことを調べていた。
竜一と竜二は福岡の小さな吉江運輸会社の夫婦に育てられ、霧島の乗っ取りがあり多額な借金を抱え吉江夫妻が自殺を図り、娘・美佐(松本穂香)が残ります。

それから7年後、竜一は火事で亡くなり数か月後に竜二の前に、名前も変え整形をした竜一が現れます。
ここから二人は霧島への復讐劇が始まっていきます。
竜一は裏社会から竜二は表社会のエリ-トの官僚として、霧島の悪質な情報を探っていました。
ある日、竜一はキリシマ運輸の過重労働で社員が過労死で亡くなったことを掴み、竜二は国土交通省の官僚といてキリシマ運輸の査察に入ります。
しかし、キリシマ運輸は軽い処分だけで、キリシマ運輸会社は存続されることに二人は疑問を持った。
竜一は霧島が国土交通省大臣と接触していたことを掴んだが、ヤクザの組織会長・曽根村始(西郷輝彦)らに捕われ、情報を握り潰されます。

竜一は上司から暴力を受け上司が発作を起こし、彼が金庫に大金を持っていることを思い出し、発作薬を渡さず大金を掴むことになります。
数年後、ラストに竜一が名前も変えIT社長として霧島の復讐に挑む。

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

双子の兄弟である矢端竜一(玉木宏)と矢端竜二(高橋一生)の行動を見て、育ての両親の仇を討つことを決意したのは生半可な気持ちではないと感じました。
亡くなったフリをして顔も名前も変えたことを竜一が竜二に伝えずにいたことから、後戻りはしないという竜一の覚悟が伝わってきました。

国交省のエリート官僚まで上りつめた竜二も、並大抵の努力ではなかったと思います。
血の繋がりはないですが、母親の遺書から竜一と竜二がどれほど愛されて育ててこられたのかが伝わってきました。

キリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)は一見は人当たりの良い人に見えますが、人を陥れることに罪悪感を感じない人だと思いました。キリシマ急便に監査が入った際に、源平の息子の霧島晃(細田善彦)が過重労働があったことを認めたのは驚きました。
このままの状況では復讐は難しいと思いましたが、竜一が辛い方法で大金を得ることを選択したのは胸が痛かったです。

竜一がブラジルから戻ってきたのは安心しましたが、曽根村始(西郷輝彦)が真実を知っていることが心配です。
一人で抱え込んで辛そうな竜一が、妹の吉江美佐(松本穂香)に偶然会ったのは運命的なものを感じました。
部下の遠山凛子(奈緒)が竜一に目的を尋ねていたラストシーンはヒヤッとしました。

竜の道1話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『竜の道』第1話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料動画】ドラマ『竜の道』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【二つの顔の復讐者|今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『竜の道』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【二つの顔の復讐者|今日の最新話も視聴OK】