私の家政夫ナギサさん2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ヒミツのおじさんを隠し通せ!ライバルと急接近…】

私の家政夫ナギサさん2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ヒミツのおじさんを隠し通せ!ライバルと急接近…】

この記事ではドラマ『私の家政夫ナギサさん2話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

注意
結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

 

【無料】ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

私の家政夫ナギサさん2話あらすじ(2020年7月14日放送)

メイ(多部未華子)とナギサ(大森南朋)さんが一緒にいるところへ、予定より早くメイの母・美登里(草刈民代)がやって来た。
メイは、ナギサさんが家政夫で、美登里とは絶縁状態にある娘・唯(趣里)と同じ家事代行サービスで働いていること。
そして自分が母に似て、家事全般が苦手であることを告白する。
ところが、美登里は「メイは“やればできる子”」と、またも呪いの言葉をかけ、メイも母の期待に応えたいと決意を新たにする。
ナギサさんに「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言したメイは、翌朝から仕事同様、家事に奮闘!
しかし、まったくうまくいかず、ストレスはたまる一方。己の掃除・料理への適応力のなさに絶望するしかなかった。
そんな中、メイはライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)から食事に誘われる。肥後(宮尾俊太郎)への提言など、田所に恩があるメイは、少しずつ田所に心を開き始めるのだが…。

私の家政夫ナギサさん2話ネタバレ

ネタバレ

母親の美登里(草刈民代)が突然訪ねて来て、慌てた相原メイ(多部未華子)は、家政夫をしてくれている鴫野ナギサ(大森南朋)の事をバレたくないと、必死で隠す事にしました。
美登里を会社へ連れていくと嘘をつき、連れ出したメイは、ライバルのアーノルド製薬の田所優太(瀬戸康史)と遭遇し、生活習慣病予防講演会のチラシを貰い、一緒に行きませんかと誘われました。
天保山製薬の北横浜エリアのチームリーダーだったメイは、肥後すこやかクリニックでの自社のアギサルという新薬の交渉に失敗した事を皆に謝り、患者の気持ちを第一に考えるというMRの基本を思い出していると、新入社員の瀬川遙人(眞栄田郷敦)が田所からのアドバイスもあり、ネットも活用した薬の講演会を提案するとそれに皆で取り組む事になりました。

そんな時、支店長の古藤深雪(富田靖子)から、主任になるための昇進試験をメイは薦められ、それにも挑戦する事にしたのでした。
部屋が少しずつ散らかっていく中、講演会の講師が見つからず、肥後すこやかクリニックの肥後先生(宮尾俊太郎)に頼むため、瀬川から田所と強引に飲み会をセッティングされたメイは、思わず困惑してしまうのでした。
その夜、持って帰ってしまった服のボタンを返しに来たナギサと家の前で会ったメイは、田所に気付かれたくないと部屋へナギサを引っ張り込みました。
勝負服のボタンを縫っていたナギサから、地域によって求められる内容の違う家政婦の仕事の話をされたメイは、満たされていないニーズというワードからアイデアを絞りだし肥後先生に会うと、病院を利用する客層が変わっている事を話し、一度断られた新薬のアギサルをもう一度売り込むのでした。
その足で田所達との飲み会に参加したメイは、同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の恋愛モードに押され、仕事の情報収集もままならず帰る事になりましたが、追いかけてきた田所とバーに入り、仕事で落ち込んだ時に励ましてくれた人がいたと、ナギサの事を思い出しながら話しました。
連絡先を交換して別れて帰ったメイは次の日、美登里がストールを忘れて取りに来る事を知り、妹の福田唯(趣里)に電話をかけナギサに散らかった部屋を片付けてもらう事になりました。
そんなメイが、肥後先生からアギサルの採用を先に契約した田所からの承認を得て了承されたと分かると、複雑な表情でメイは喜ぶのでした。
家に帰ったメイは、待っていた唯とナギサと2時間のスポット契約を結び、唯が先に帰ると、ナギサに仕事がうまくいった事を報告しました。
すると、直後に足を滑らしたメイは、ナギサに抱き抱えられる様に助けられ、ラストシーンでその光景をやって来た美登里に見られてしまい、どう弁解しようかと迷うメイでした。

マジックナイト

【次回の予想】次回は、母親の美登里(草刈民代)に鴫野ナギサ(大森南朋)との関係を問い詰められた相原メイ(多部未華子)は、家政婦を雇っているとは言い出せずにいると、美登里から勝手に付き合っていると勘違いされてしまい、否定する事も出来ずにその場をやり過ごす事にしました。そんな時に講演会でアクシデントが起こり、慌ただしい中、田所優太(瀬戸康史)に食事に誘われたメイは、田所が自分に好意を抱いていると感じ戸惑うのでした。という結末になりそうな展開を予想しています。

←1話に戻る 3話ネタバレに進む→

私の家政夫ナギサさん2話感想とみんなの評判

男性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

メイ(多部未華子)は朝早くにやってきた母親をごまかすためにナギサ(大森南朋)をクローゼットに隠します。

その後、会社を見せると言って母親を連れ出してなんとか危機を脱します。
会社でメイはアギサルの新薬の契約をアーノルド製薬に奪われたことを謝ります。
この場面を見て正直、リーダーだからといって責任を感じることはないと思いました。契約を取ることはとても大変だということは社員たちみんな分かっていることですからね。

その後、瀬川がネットを駆使してアギサルを講演会形式でプレゼンして配信したらと提案します。
それに乗った社員たちはこのことを二週間でまとめようと動きます。
メイが家に帰るとボタンを届けにきたナギサと再会します。そこでナギサはジャケットにボタンをつけてくれます。
この場面を見て本当にナギサはお母さんみたいですね。メイのことをとても包み込んでいる感じがしました。

その後、メイは病院に行きまた肥後先生に会い講演会の講師をやってくれないかと頼みます。
しかし、肥後先生はアギサルを使っていないので講師は受けられないといいます。
それを聞いてメイはまたアギサルのプレゼンすると熱意に負けたのか肥後先生は検討してくれると約束してくれます。
そして肥後先生はアギサルを採用してくれると話してくれるのでした。

しかし、それは田所(瀬戸康史)の助言があったからだということも教えてくれます。
そして、また母親が家に来てしまう展開になってしまい汚れた部屋を掃除してもらおうとナギサを家政夫としてスポット契約します。
ナギサが部屋に来てメイは足を滑らせて転びそうになったところをナギサが支えて見つめ合います。

ラスト、メイの母親がやってきて2人の関係を誤解するのでした。

女性(30代)の感想と評判

評価
(4.0)

朝早くから突然やってきたメイ(多部未華子)の母。メイと朝まで一緒にいたナギサさん(大森南朋)がいる事が母にバレてしまうことを恐れ、ナギサさんを部屋に隠すが、物音を立ててしまったりくしゃみをしてしまったりと隠れるのが意外と下手な一面がありドタバタしてしまう。
母をなんとか部屋から連れ出したメイは、通勤途中でライバル会社の田所(瀬戸康史)に遭遇。
対応がしっかりしている田所を母は気に入った様子。

一方の田所も好意があるのか、メイに自発的に声をかけたり、飲み会の出席を促すなど意外と積極的。
メイにとってはライバルにしか見ていないため、冷たい態度を取ってしまいます。
4日間の家政夫お試し期間が終わり、いままで通りの生活に戻るメイでしたが、ナギサさんと過ごした数日で人肌の温かさを感じ少し寂しそうな顔をします。
所々に出てくるナギサさんの挙動不審な動きや老眼鏡を掛ける姿、身体を痛めやすいところなど、おじさんっぽいのですが可愛いく感じます。
ナギサさんもお母さんになりたかったという過去もあり、メイと関わる事で役に立てる喜びを感じていて、面倒を見てあげたいという気持ちが表情から伝わってきます。
メイもナギサさんの一言で仕事が上手くいく兆しが見えたりと順調に進んでいきます。

話のラストは、またしても突然、母が来ることになり再び、家政夫のナギサさんを頼むことになり、スポット契約をすることとなりました。

私の家政夫ナギサさん2話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

 

【無料】ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】 【無料動画】ドラマ『私の家政夫ナギサさん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】